中野 角の家 : Atelier Kazuki Wakahara

都会の角地、小さなローコスト住宅




01.jpg

都心の住宅密集地の角地に建つ小さな家です。若いご夫婦と子供2人の4人家族が暮らします。当初から予算が厳しい事もあり過剰な表現を極力抑えて設計しました。材料のロスが少なくなるように平面と断面を検討し、さらに耐久性の良い工業製品を積極的に利用して建物を完成させました。内部は傾斜屋根を利用して大きな空間を確保しているので面積以上に部屋に広がりを与えています。開口部の位置は内部に見合った光の分量と家具をレイアウトするために必要な壁量とのバランスから決定されています。

01.jpg02.jpg03.jpg04.jpg05.jpg06.jpg

中野 角の家

所在地:東京都中野区
構造・規模:木造 2階建
竣工年月:2009年12月
敷地面積:53.26m2
建築面積:34.78m2
延床面積:72.60m2
設計:若原アトリエ/永峰昌治
構造:長坂設計工舎
施工:アール•ドゥ