浅草の住宅


地上30mの「地面」

30代のご夫婦のための高層マンションの一部屋(70㎡)の全面改装です。地上11階の部屋の窓からは浅草の風景が一望できます。ここに仕事場を兼ねたお二人の住まいを設計しました。部屋は風通しの良い大きな一部屋とし、中央に篭ることのできる和室と収納をまとめたボックスをつくり、その周りをぐるりと回遊できるようにしました。床は存在感を感じられる素材としてレンガを選択、全面に敷きつめています。バルコニーに面した窓には下半分だけに和紙を張った障子を入れる事で浅草の眺望だけを切り取るようにしました。床の重厚さと、高さを抑えた窓によって室内の重心はとても低く感じます。まるで地面を感じる平屋の戸建てのような空間と、地上30mの景色の融合。ここでしか体験することができない空間が生まれました。

 
 

浅草の住宅


地上30mの「地面」

30代のご夫婦のための高層マンションの一部屋(70㎡)の全面改装です。地上11階の部屋の窓からは浅草の風景が一望できます。ここに仕事場を兼ねたお二人の住まいを設計しました。部屋は風通しの良い大きな一部屋とし、中央に篭ることのできる和室と収納をまとめたボックスをつくり、その周りをぐるりと回遊できるようにしました。床は存在感を感じられる素材としてレンガを選択、全面に敷きつめています。バルコニーに面した窓には下半分だけに和紙を張った障子を入れる事で浅草の眺望だけを切り取るようにしました。床の重厚さと、高さを抑えた窓によって室内の重心はとても低く感じます。まるで地面を感じる平屋の戸建てのような空間と、地上30mの景色の融合。ここでしか体験することができない空間が生まれました。

所在地:東京都台東区
建物規模:地上11階建ての11階
竣工年月:2015年3月
専有部面積:76.00m2
設計:若原アトリエ
施工:モノリス秀建
 
写真:若原アトリエ