下石神井の家


新しさと古さの共存

ご両親と若いご夫婦、二人の小さなお子さんが一緒に暮らす住まいです。築20年の戸建て住宅を購入し、内部を全面リフォームしました。一階は畳のある居間兼食堂+台所、二階は第二の居間となるように間仕切りの無い大きな部屋としました。上下の居場所がそれぞれ独立しながらも家族の気配が感じられるように、真ん中に吹き抜けを設けています。ここから柔らかな光が差し込み一階の居間は程よい陰影のある居場所となりました。また木造の骨組みを見せる事や、古い建具を再利用したり古材を窓台に利用したりと”新しさの中に古さを感じられる”ような素材の使い方を心がけました。

下石神井の家

新しさと古さの共存

ご両親と若いご夫婦、二人の小さなお子さんが一緒に暮らす住まいです。築20年の戸建て住宅を購入し、内部を全面リフォームしました。一階は畳のある居間兼食堂+台所、二階は第二の居間となるように間仕切りの無い大きな部屋としました。上下の居場所がそれぞれ独立しながらも家族の気配が感じられるように、真ん中に吹き抜けを設けています。ここから柔らかな光が差し込み一階の居間は程よい陰影のある居場所となりました。また木造の骨組みを見せる事や、古い建具を再利用したり古材を窓台に利用したりと”新しさの中に古さを感じられる”ような素材の使い方を心がけました。

所在地:東京都練馬区
構造・規模:木造 2階建
竣工年月:2015年5月
設計:若原アトリエ
施工:木村工業
 
写真:若原アトリエ