千石の住まい


密集地に建つ”RC+木造”の混構造都市型住宅

文京区の古くからの住宅地に建つ住宅です。敷地が約24坪、建築面積が約14坪。住まい手は30代のご夫婦と二人の子供達。ご夫婦共に仕事をされているので、親子のコミュニケーションの在り方がテーマです。構成としては1階をコンクリートで強固につくり玄関、洗面浴室と主寝室、外部テラス等を設け、2階と3階は大きなワンルーム空間としました。大きなワンルームの中心は台所。階段に面していてここが親子の交流の場所になっています。階段の奥のスペースは子供達の勉強スペース。3階の子供達の寝室とは別に設けました。あえて子供部屋を設けず子供達が居場所を移る事で、自然と親子の交流が生まれる事を意図しています。また、食堂と居間は大人の空間を維持するように計画しました。仕事から解放された時間にほっと落ち着くニュートラルな時間こそ、住宅の大切な機能だと考えています。

 
 
 
 

千石の住まい


密集地に建つ”RC+木造”の混構造都市型住宅

文京区の古くからの住宅地に建つ住宅です。敷地が約24坪、建築面積が約14坪。住まい手は30代のご夫婦と二人の子供達。ご夫婦共に仕事をされているので、親子のコミュニケーションの在り方がテーマです。構成としては1階をコンクリートで強固につくり玄関、洗面浴室と主寝室、外部テラス等を設け、2階と3階は大きなワンルーム空間としました。大きなワンルームの中心は台所。階段に面していてここが親子の交流の場所になっています。階段の奥のスペースは子供達の勉強スペース。3階の子供達の寝室とは別に設けました。あえて子供部屋を設けず子供達が居場所を移る事で、自然と親子の交流が生まれる事を意図しています。また、食堂と居間は大人の空間を維持するように計画しました。仕事から解放された時間にほっと落ち着くニュートラルな時間こそ、住宅の大切な機能だと考えています。

所在地:東京都文京区
構造・規模:RC+木造 3階建
竣工年月:2009年3月
敷地面積:79.70m2
建築面積:46.37m2
延床面積:103.99m2
設計:若原アトリエ
構造:長坂設計工舎
植栽:庭工永久保
施工:アール•ドゥ